新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

先ずは何より、2016年熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、多くの方々の支援をいただき、様々な復興支援と復興事業を行うことが出来ました。今後も復興に尽力してまいりますが、冒頭にご支援に対する御礼を申し上げます。

2017年度も私たち熊本青年会議所は様々な活動を展開致します。まずは、数年かけて誘致に臨んできた国際アカデミーの実施ですが、これは郷土の新たな可能性を切り拓き、その発展につながるものとなると確信しています。世界70カ国から集まるそれぞれの国の未来を担うリーダーと、国内各地青年会議所のメンバーが熊本の地で出会い学びあう事業ですが、地域の伝統文化、特色を活かした内容を盛り込み、一人でも多くの市民の皆さんに御参画いただけるような形で開催を行う予定です。
交流拠点都市への確かな一歩を多くの皆様と共有するべく、全メンバーで取り組んで参ります。そして、郷土の未来を担う青少年の育成事業、つながりを活かして地域を伸ばすまちづくり事業、我々青年経済人の成長を促す例会の開催など、郷土を災害に負けない明るく優しいまちへと少しでも近づけるように活動し、地域に残す価値のある運動を展開していく所存です。また、本一年では終わらない復興への道を歩むとともに、今なお被災され辛い日々を過ごされている方々の一助となるような支援と事業を行うことも我々青年の使命だと考えております。

様々な支えがあってこの私たちの活動、家族・会社・地域への感謝を忘れることなく、「萬有愛護」の大精神を持って、郷土熊本の発展のために一年を貫き通します。皆様の変わらぬご支援とご協力を心からお願い申し上げ、年初のご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人熊本青年会議所
第63代理事長 田中 敦朗

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA