新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

まずは、昨年行いました熊本青年会議所の各種事業におきまして、行政や各種団体、また多くの熊本市民の皆様のご協力のおかげで、青少年の育成や、まちづくり等、様々な活動を行うことができました。この場をおかりしまして、心より御礼申し上げます。

本年も私たち熊本青年会議所は、明るい豊かな熊本の実現に向けて様々な事業を展開します。まずは、青少年の育成事業として、2005年から10年間継続して行いました「徒歩の旅事業」を4年ぶりに開催いたします。参加する子供たちには、非日常な環境に身を置くことにより、普段の当たり前なことに醍醐味を感じていただきたいです。そして、熊本の国際化を推進するために、国際的な青少年事業を開催いたします。海外の方々と寝食を共にし、自国の文化を学び、他国の文化を知ることで、子供たちにとっては多くの気づきと成長の機会となるでしょう。さらに、熊本青年会議所は、熊本市長のローカルマニフェスト検証を13年間継続して行っています。本年は、大西熊本市長の任期満了に伴い、熊本市長選挙が行われます。大西市長の1期4年目のマニフェストを検証するとともに、市長選挙の際にはマニフェスト型の公開討論会を開催いたします。また、2016年に起こった熊本地震は、我々の地域に未曾有の被害を及ぼし、今でもその爪痕は大きく残っています。熊本青年会議所は、発災直後から的確な支援活動を行うために迅速な調査を行い、その時その時に必要な支援を考え行動してきました。復興が1mmでも前進するように、まずは問題点をしっかり把握した上で、熊本青年会議所にしかできない復興事業を行います。

本年度は、「歴史を継承し、個性が輝くJCたれ」のスローガンの基、上記の他にもさまざまな活動を行います。熊本の発展に向けて、一年間邁進してまいります。皆様からのご支援とご協力を心からお願い申し上げ、年初のご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人熊本青年会議所
第64代理事長 三角 研次

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA