「熊本防災フェスティバル」開催のお知らせ

日時:2018年4月14日(土) 10:00~16:00

開場:熊本城 二の丸広場

服装:動きやすい服・靴でお願いします(サンダル・ハイヒールはNG!)

推奨年齢:小学校高学年以上(小学校低学年以下のお子さんは保護者同伴でお願いします)

【体感型防災アトラクション】

災害が起こったらどんな行動をとればよいか?

災害が起こった時のためにどんな対策をしておけばよいか?

自分や大切な人を守るためにはどうしたらいいのか?

こういったことを、ゲーム感覚で楽しみながら学んでいただけます。

是非、未来を担う子供たちにたくさん参加いただき、ご家族の間で「こんなの知ってる?」「うちでもこういうことをしておこう!」といった話をしていただければと思います。

【自衛隊・消防・警察・危機管理防災総室などの災害対策ブース】

共催をいただいております熊本市(危機管理防災総室)、そして自衛隊熊本地方協力本部・熊本市西区消防局・熊本県警本部のご協力を得て、以下のようなブースを出展いただきます。こちらにも是非お立ち寄りください。

災害時のためにどういった備えが行われているのか、その一端を目にすることができるかと思います。また、それぞれ職員の方々もいらっしゃいますので、直接交流いただくこともできます。

AEDを使っての模擬訓練や、各機関の防火服・制服等を着用するといった体験もできます。

こちらにも是非、お越しください!

熊本市…熊本市役所に備蓄されている防災グッズの展示

自衛隊…山岳バイクの展示・各防災装備品の展示等

消防 …煙テント体験・AED講習・水消火器講習・消防バイク展示等

警察 …警察山岳バイク・ミニ白バイの展示・子供用警察服の着用体験等

(開催趣旨)

平成28年熊本地震の後、私たち熊本青年会議所は「郷土が復興を遂げるまで、その復興のために力を尽くそう」と決意しました。

そのために「今」「行うべき」は何か?

平成28年熊本地震において得た学びを余すところなく活用するためにも、今後、後顧の憂いなく未来の復興に向けた活動に邁進するためにも、私たち市民の一人ひとりが「今後再び災害が発生したとしても、自分の身は自分で守れる」という備えを持つこと。そして、行政や私たちのような団体が平時から連絡を取り合い、いざとなれば迅速かつ連携して、最大のパフォーマンスを発揮できる協力関係を築いておくこと。それが絶対に必要であると私たちは考えました。

今回の「熊本防災フェスティバル」は、そのための第一歩です。

私たちは今後も、郷土の復興のために、様々な活動を続けて参ります。

まずはこの「熊本防災フェスティバル」に、たくさんの方々にご参加いただければ幸いです。

(主催者等)

主催:一般社団法人熊本青年会議所

共催:熊本市

また、熊本城総合事務所・自衛隊熊本地方協力本部・熊本市西区消防局・熊本県警本部のご協力をいただいております

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*