大西熊本市長ローカルマニフェスト公開検証会を開催いたしました

11月21日(火)19:00よりエルセルモ熊本にて大西熊本市長ローカルマニフェスト公開検証会を開催いたしました。この検証会はマニフェストサイクルを定着させる運動を推進することで市民が政策本位の投票活動を行い、ひいては市民が主体的・積極的に政治に参画していただけるために毎年継続して開催しており、本年で13回目を迎えます。

大西市長市政3年目の進歩状況を知るために、コーディネーターとして前市長であります幸山政史様を迎え、ローカルマニフェストで掲げた政策130項目の中から熊本青年会議所が基本方針の中でも4年で行うものに重点を置き選定した42項目を基に、検証報告と提言を行いました。またコメンテーターに40代代表として熊本青年会議所歴代理事長であり長年検証会に携わってこられました古橋徹先輩、30代代表として熊本青年会議所まちづくり委員会委員長松本力君、20代代表として若年投票率の向上に取り組んでおられますNPO法人ドットジェイピー熊本支部に所属しておられました長野大作氏に参加して頂き、パネルディスカッションを行い、それぞれの視点から市政についての質問や意見を交わしました。また、後半はマニフェストを作るにあたって大西市長の考えるビジョンについて話題を広げ、今後の熊本について話し合われました。検証会にご参加いただきました皆様、また、ご協力いただきました皆様誠にありがとうございました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA