第30回国際アカデミーin熊本を開催いたしました(7月13日分)

いよいよ10日間に及んだ「第30回国際アカデミー」の最終日となりました。この日は午前中に最後のモジュール(研修)が行われ、国内・海外のデリゲイツは卒業式に向かいます。

コースリーダーである、JCI、ドーン・ヘッツェル会頭、日本青年会議所、青木会頭が見守るなか、国際アカデミーのコースリーダーであるラース・ハシュランド氏より卒業証書が授与されました。

この後のフェアウェルパーティで海外のデリゲイツは、2泊3日のホームステイでお世話になったホストファミリーとの再会をし、再度サプライズで登場したくまモンと一緒に期間中の映像を振返りました。

それから1週間苦楽を共にした参加者同士が別れを惜しみながら、「We Are The World」を合唱し、相互理解と世界との友情を感じることが出来ました。

このフェアウェルパーティで全てのプログラムが終了し、7月6日から13日まで開催されました「第30回国際アカデミーin熊本」を無事に終えることが出来ました。

開催中ご協力をいただきました関係各所の皆さま、本当にありがとうございました。

Finally, the last day of 10days 2017 JCI Academy has come. They had a last module in the morning, and went to the graduation ceremony.

The course leader Mr. Lars Hujslund gave the graduation certificates to deligates, watched over by the course leader / JCI World President Ms. Dawn Hetzel, and President Aoki of JCI Japan.

At the farewell party, delegates met host families and Kumamon again, and reminded all the programs with video.

After sharing joys and sorrows, they all sang “We Are The World” and felt mutual understandings and worldwide friendships.

All the programs have been finished by this farewell party, and 2017 JCI Academy which started on July 6th was closed on 13th.

I wish to express my deepest thanks to all people involved

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA