八月例会「知って繋がるまちづくり」を開催いたしました

8月24日(木)19:00より熊本市立図書館ホールにて八月例会「知って繋がるまちづくり」を開催いたしました。熊本市が政令指定都市になって本年で6年になり、新しく区割りが行われ、それぞれの地域で区役所を中心にまちづくりが行われていますが、これまで身近であるはずの区単位のつながりを作れておりませんでした。そこで中央区長石櫃仁美様代理区民部長横山健一様、東区長田端高志様、西区長白石三千治様、南区長松石龍太郎様、北区長野口恭子様をお招きし、パネルディスカッションを通じて、各区のビジョンと魅力、課題を共有し、まちづくりや防災の観点からも区との繋がりを深めるとともに、区のまちづくりに関心を持ち、行政と市民をつなぐ基礎を養うことが出来ました。

また第二期新入会者の認証伝達式を行い、新たな仲間を迎えることが出来ました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA