「第11回 阿蘇→熊本 徒歩の旅 ボランティア研修②」を開催致しました。

2018年6月7日(木)19:00より、市民会館シアーズホーム夢ホール大会議室にてボランティア研修②を開催致しました。

今回の研修では、熊本青年会議所メンバーであり小学校のPTA会長を担っている原田佳英 君に「子供たちへの接し方について」講話致しました。
徒歩の旅では子供たちの命を預かることから、優しさだけでなく厳しさも必要であることや、今の子供たちとの関わり方について伝えました。参加した学生ボランティアからも大変勉強になったという声が多く寄せられました。

つぎに過去に学生ボランティアとして徒歩の旅に関わったスタッフから、得られたことや学んだことなどの経験談を藤原副理事長から代読致しました。
とても成長した元ボランティアスタッフからの言葉はとても嬉しくもあり、現学生ボランティアにとっても刺激になりました。

その他に、過去の徒歩の旅に参加したお子様の保護者様からのお手紙や、過去に2度学生ボランティアスタッフとして参加し、現在、熊本青年会議所のメンバーである明石宗久 君にボランティアスタッフの経験から徒歩の旅への心構えを伝えました。

徒歩の旅での経験談やたくさんの学びがあることを知った今回の学生ボランティアスタッフ達はとても気持ちも高まり意識向上することになったことと思います。

今後とも、8月9日~12日開催の「第11回 阿蘇→熊本 徒歩の旅」事業本番での理解を深めるため、引き続き研修を実施して参ります。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*