「がんばろう熊本。がんばろう益城。」のかけ声とともに、復興への思いをのせ500個の風船を青空に

熊本地震の発生により、熊本青年会議所は様々な形での支援を行ってまいりました。

震災より一ヶ月目となる5月14日に、避難所となっている、益城町中央小学校で、復興支援事業を実施しました。

避難所生活が長引き、心身ともに疲れておられる皆様に元気になってほしいと企画をしたもので、バーベキューの実施、自衛隊の楽隊による演奏、「くまモン」と一緒に、復興への思いを込めた500個の風船を子供たちとみんなで飛ばしました。