サマーコンファレンス2016へ参加いたしました

サマーコンファレンス2016

7月15日・16日に横浜の地にて、「日本に良循環を巻き起こすサマコン(サマーコンファレンスの略称)」をコンセプトに2016年度のサマーコンファレンスが開催されました。サマーコンファレンスの歴史は1996(昭和41)年の第1回政治問題セミナーから始まります。当時の若手政治家の多くが夏場避暑に軽井沢に多く集まることに注目し、この期を利用して軽井沢に出向き政治問題についてのセミナーを開いて彼らの国や世界に対する意見を聞き、また意見交換をすることによって当時の国の方向や世界の動きを知ろうということが、現在のサマーコンファレンスの前身となっています。

毎年、横浜の地にて開催されるサマーコンファレンスには例年多くの熊本青年会議所のメンバーが参加しています。
本年の開催テーマは「アウフヘーベン」主権者意識と日常生活、国際貢献と企業活動、社会貢献と経済活動、地域の個性と地域間連携という概念が調和した、新しい価値観を生み出す考え方を組み込んだ社会の仕組みを発信し、参加者が全国で行動を始めるために開催された
サマーコンファレンス2016。

多くの熊本青年会議所メンバーが学びを得る機会となりました。

郷土熊本へ戻り、これからもより一層の熊本青年会議所活動を展開してまいります。

サマーコンファレンス2016合同LOMナイト

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA