一月例会「方向性を一にしよう」を開催いたしました

1月23日(月)19:00よりシアーズホーム夢ホール大会議室にて、一月例会「方向性を一にしよう」を開催いたしました。本年田中理事長の掲げるスローガン「萬有愛護 感謝を基底にすべてに臨め」のルーツとなる萬有愛護の考え方について、合気道創始者の故・植芝盛平氏最晩年の内弟子の一人であり、NPO法人合気道祥平塾理事長兼道場長の菅沼守人先生をお招きし、合気道の演武の実演と田中理事長との対談をいたしました。迫力ある演武や合気道における萬有愛護の精神や感謝についてご講演頂き、萬有愛護の本旨について学び、2017年度熊本青年会議所の方向性の理解を深めることが出来ました。

また後半では熊本青年会議所各グループの副理事長、室長、委員長に2017年度の活動説明を発表してもらい、全委員会の活動テーマの思いを知ると共に活動内容を共有することができ、2017年度熊本青年会議所の「方向性を一に」することが出来ました。

 

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 (1) 17 (2) 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA