2月例会「JCの魅力を発信できる人になろう!」を開催しました。

2018年2月21日(水)19:00より、市民会館シアーズホーム夢ホールにて2月例会を開催しました。

今回、JCで得られる4つの機会を深く理解し、再認識するため、大舘監事に「個人の機会」、別当監事に「地域の機会」、田中直理事長に「国際の機会」、藤原副理事長に「ビジネスの機会」について経験談を講話いただきました。

JC経験の豊富な4名のお話はメンバーに活力を与えるきっかけとなりました。

講話の後は、JC歴2年以上と未満(仮入会者)のメンバー同士が2人1組となり、「JCで得られた機会」、「JCの魅力について」、「拡大意識の向上」について議論を交わし、発表をしました。

2年未満のメンバーにはJCで得られる様々なことを学ぶと共に、メンバー1人ひとりが青年会議所活動を通じてどういった機会を得られるか、活動を通じて自らにどのような変化があるのかを再認識することで、対外的にもJCの魅力を発信し、新しい仲間を増やすことに繋げて行ける例会となりました。

また開会前に、公益社団法人松江青年会議所の皆様に第37回全国城下町シンポジウム松江大会のPRをしていただきました。

※全国城下町シンポジウムとは、城下町を抱える約60余りの各地の青年会議所で構成された「全国城下町青年会議所連絡協議会」の全国大会です。(熊本は4年前に開催致しました。)

今年は、松江で5月18日(金)、19日(土)、20日(日)に開催致します。

ただいま一般の皆様にもお越し頂き、楽しんで頂ける企画を準備中です。皆様のお越しをお待ちしております!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*